脱毛サロンでVIO脱毛するのは恥ずかしくない?

VIO脱毛は、ビキニライン・女性器の周囲・肛門周りの脱毛のことを表します。VIO脱毛は、各脱毛サロンで格安提供していることが多く、WEB限定価格を設けていたり、他の部位とのセットで行っているサロンもあるので、比較的試しやすい部位かもしれません。

VIOラインは、日常的に人目につかないところなので、処理やお手入れも気を抜きがちだと思います。夏場は水着を着たり、薄着になったりする機会も増えるので、お手入れをしてみたいと思う方もいるのではないでしょうか。

しかし、人に見せることのない部分の処理なので、恥ずかしいと思うのは当然だと思いますし、恥ずかしさゆえになかなか脱毛に踏み切れないという方も多いと思います。

実際に私も体験したことがありますが、正直に言うと、初めは恥ずかしかったです。でも、サロンのエステティシャンの方は施術に慣れていて、できる限りタオルで隠してくれたり、私も慣れてきたりするので、徐々に恥ずかしさはなくなりました。

短時間で手早く施術してくれるスタッフさんでしたので、自分自身が少しでも慣れれば特に恥ずかしくなくなり、安心して施術してもらえるのではないかと思います。

ブラジリアンワックスって脱毛効果はある?

では、脱毛サロンでのVIO脱毛ではなく、自宅でできる方法はあるのでしょうか?VIO脱毛を自己処理するには、ブラジリアンワックスを使うのがポピュラーな方法として知られています。

ブラジリアンワックスを利用した脱毛とは、専用の温めたワックスをビキニラインに塗布して、不織布を用いて毛根から毛を抜くスタイルです。

カミソリのようなムダ毛処理では毛根から毛を抜く訳ではなく、切断面の面積が大きくなってしまうため毛が太くなるのに対して、ブラジリアンワックスを用いると毛根から毛を抜くので、次第に薄毛になる効果も期待できます。

施術の際の痛みに関しては、どうしても大なり小なり感じてしまう要素がありますが、ワックスのおかげで普通に毛を抜くよりも痛みが軽減されているため、ある程度安心できると言えるでしょう。

また、ムダ毛の自己処理で失敗してしまった方でも綺麗に脱毛することができて、リカバリーも効きやすいというメリットもあります。

女性にとって、夏場の海水浴シーズンにムダ毛を気にすることなく水着ファッションを楽しんだり、男性とのデートなどで気兼ねなくスキンシップを楽しむには、ブラジリアンワックスは大変手軽な脱毛方法として活用されています。