顔脱毛をしたあとにおすすめのスキンケア法

脱毛サロンで顔脱毛をしたら、しっかりとスキンケアをすることが大切です。

脱毛をした後の肌はバリア機能が弱くなり、肌トラブルを起こし易い状態になっていますので、放置しておくと肌質が悪くなってしまうことがあります。

脱毛後のスキンケアのポイントとしては、保湿を徹底することです。乾燥が強くなってしまうことがよくありますので、潤いを与えてあげるのが基本です。

ただ、脱毛サロンによってはスキンケアも行ってくれますので、自ら特別にケアをする必要はないこともあります。

しかしながら、それでも乾燥気味になってしまうこともありますから、肌の状態に合わせてケアの有無を決めると良いでしょう。

顔脱毛後のスキンケアのポイントは低刺激の基礎化粧品と肌の火照りを取ること

スキンケアをする際には、普段使用している基礎化粧品で十分です。

肌が弱っている時に使い慣れていないものを使ってしまうと、肌に負担になってしまうことがありますので注意が必要です。

しかしながら、肌が敏感になっていると普段に使っている基礎化粧品でも負担になることもありますから、その場合はオイルフリーなどの低刺激で使える物を用意するといった心掛けも大切と言えます。

火傷のような症状が見られた場合はどうする?

なお、顔脱毛をした後はやけどのような状態が出てしまうことがあります。

その場合は、まず顔の火照りを取る為に冷やした方が良いこともあるのですが、しかしながら冷やし過ぎてしまうのも良くありません。

顔脱毛は毛根に熱に与えて効果を出すというものでもありますので、冷やし過ぎてしまうと効果も下がってしまうことがあるのです。

ですから、保冷剤をずっと当てたりするのではなく、清潔な濡らしたタオルなどで優しく火照りを取るようにします。

もしやけどの症状が出た場合は、大抵の場合は1~2日程度で治まっていくのですが、もし症状がなかなか良くならない時には病院へ相談に行った方が良いでしょう。

自己判断で放置していると、症状が悪くなってしまうこともありますから早めの相談も時には必要です。

また、顔脱毛をする時の出力が高過ぎる可能性もありますので、次回に施術をする際には出力を下げてもらうなどした方が良いかもしれません。